もりやま司令塔たち

  • HOME
  • もりやま司令塔たち

淺井 亮太 院長

もりやま犬と猫の病院が多くの飼い主様の支持を得ている理由は何だと思いますか?

診察について、私は、獣医師1年目の時から今日まで、いつも飼い主様に寄り添い二人三脚での治療を心がけています。獣医師である私と飼い主様とは、家族としての動物たちへの愛情を同じ気持ちでもっています。
ただ獣医学的な知識と技術があるのは私たちだけなのです。

私が獣医の大学で学んだことは「動物の命に昼も夜もない」ということです。私たちが、最前線にたち、昼夜問わずしっかり診察できる年中無休24時間救急体制があることも飼い主様に支持される理由だと思います。
また、ヒトと動物たちと共に幸せに暮らす為には、飼い主様にも適切な知識が必要です。
そこで当院では毎週末に動物たちと幸せに暮らす為のしつけ教室などの無料の教室を開催し、少しでも飼い主様と動物が幸せに暮らせる為の努力をしています。

さらに当院では、スタッフファーストを当院では掲げ、スタッフの成長をとても大切にしています。同じ想いをもったスタッフの育成を愛情をもって0から行っています。成長したスタッフが病院に関わる全てのヒトや動物たちにホスピタリティ精神を持ち社会に貢献する必要があると感じています。
これからの動物医療業界ではとても大切なことと捉えています。
当院のスタッフをご覧になっている飼い主様から、そういった点もご支持をいただいているのだと思います。

病院立ち上げ当時と今では、院長の役割も大きく変わってきていると思いますが、
今の院長の役割は何だと思いますか?

私は開業して約5-6年、トップダウンで夜も昼も1日も休まず診療をしてきました。その時は、30代前半で若かったので可能だったと思います。様々な経験を積みましたが、大切なのは、同じ想いをもったヒトを育てて行くことだと思っています。想いは形として目に見えるものではありませんが、行動や発言で分かります。同じ想いをもってもらう為、私自ら道標となり常に優しく、時に厳しく接します。その気持ちは、常にスタッフファーストを掲げるために必要な行動の1つです。 院長は、一艘の船の舵取りをしています。全ては、従業員全員の夢の実現へのゴールに向けて舵を左右に切っていきます。それに追随するスタッフは自ら考え、自ら舵を切り役割を果たしてくれることがベストと考えています。そこで初めて我々、全従業員が同じ想いで働くことができ、本当の意味で1つの想いとなると信じています。

2021年現在、宮崎大学の博士課程に進学されて
今なお学ばれているそのバイタリティはどこから来ているのですか?

獣医学は毎日進化しています。当然、100年前と比較しても、毎日の積み重ねで日本の獣医療は進化しています。私も微力ながら、研究により、多くの動物たちを救い、多くのヒトを幸せにできればと思い、学び続けています。またそれが、獣医学の進歩の一助になればよいと思っています。他の先生方より、少し時間がかかったり、遠回りしていますが・・・。
また、私が通ってきた獣医師としての道が、少しでも未来の動物病院業界を担う若い獣医師の教育の場としての礎になれば、私の生き方も無駄ではないのかなと思います。

病院の運営で忙しいにも関わらず、日本動物病院協会(JAHA)での中部日本地区ディレクターや、
Team HOPEでの運営委員会メンバーとして活動するのはどうしてですか?

私自身常日頃から、ヒトと動物たちが幸せになるために、どうすればより良くなるかを考え、実行しています。しかし、それを自分の病院だけで考え、実行していても、決して動物病院業界全体が良い方向に向かうとは限りません。
私、1人では何も出来ないですが、社会の一員である獣医師として必要な人間力やコミュニケーション力、(将来AIや薬や技術が進化しても普遍な)チームワーク力をもって、社会貢献が出来る最高のプロフェッショナル集団にしていくための行動でもあります。

どういう方と一緒に働きたいですか?

当院では「求める人物像10」を掲げています。
その中でも特に、明るく、プラス思考でコミュニケーションがとれる方、そして夢と志がある方、その夢を実現するための強い想いと実行力を兼ね揃えた方と一緒に働きたいです。
また、当院には、いろいろな趣味を共有する部活があります。例えば、私が所属しているのは、前人未到の野湯巡りを行うキャンプ部があります。人里離れた山奥の源泉を探し、一緒に温泉につかり、そこで他愛のない話や、相談事、仕事への熱い想いなど、仕事中にはじっくりと話せない話もできます。私自身、病院外でもコミュニケーションをはかれる関係でいたいと思っています。キャンプで過ごす時間を通し、周りの人を明るく元気にしてくれたり、困っている人やスタッフを見かけた時も自らが率先し、手を差し伸べる関係作りをとても大切にしています。このように、仕事以外の生活の中でも学べることが多くあり、それに気が付けることが重要です。そのためには、自分から学べる機会へ飛び込んでいくことも必要です。

仕事と社会、家庭全てを大切にし、成長しようとする姿勢がある方と一緒に仕事がしたいです。当院と一緒に成長していきましょう!

Copyright©もりやま犬と猫の病院 All rights reserved.