もりやま司令塔たち

  • HOME
  • もりやま司令塔たち

三浦 健児 副院長

もりやま犬と猫の病院が多くの飼い主様の支持を得ている理由は何だと思いますか?

当院では飼い主様がどういう想いでご来院したのか?何が不安なのか?どうしたらその不安を解決できるのか? を相手の立場になって考えることを大切にしています。その結果としてより多くの飼い主様に安心を与えることができ、支持していただいていると思います。
大きな病院ならではの様々な検査機器や手術設備も備えていますが、それをどのようにして飼い主様と動物のために役立てられるかを常に考えるようにしています。
飼い主様の抱える悩みや不安を聞き出して共有し、家族同然の動物に対して何が一番ベストなのかを飼い主様と一緒になって考えて進んでいけたらと思います。

もりやま犬と猫の病院をどのような動物病院に進化させていこうとお考えですか?

当院にご来院くださる飼い主様と動物たち、働いているスタッフ、当院に関わる全ての人と動物の笑顔と幸せで溢れるような病院にしていきたいです。
誰かを笑顔にしたり幸せにしたりするためには、まず自らがそれを感じられることが大切です。スタッフが笑顔でやりがいを感じながら働くことが出来れば、より質の高いホスピタリティを飼い主様に提供できると思います。そのためにスタッフがより働きやすい環境を整え、仕事もプライベートも充実させることができるようにサポートしていきたいです。
誰かの笑顔と幸せがまた別の誰かの笑顔と幸せを生み出す。そんな素晴らしい輪を作り出していきたいです。

病院の強みと現在の課題を教えてください。

当院の強みはやはり『24時間年中無休』です。緊急の場合はいついかなる時でも即座に対応しています。「いつでも診てもらえるから安心」と言って遠方から通ってくださる飼い主様も少なくありません。夜間対応を行う獣医師にとってもやりがいの一つとなっています。
この開院当初から続けている24時間救急対応のさらなるレベルアップを目指しています。現在は1日平均4〜5件の救急患者が来院します。この数字は数年前と比較すると明らかに増加していますが、今後も救急外来受け入れの需要が高まってくると考えます。また、症例数が増えることで難症例に遭遇する機会も増加しています。これらにしっかりと対応していけるよう、当院における救急対応力の底上げをしていきたいです。より多くの動物の命を助けるためにも、スタッフ教育にも力を入れていきます。
24時間救急対応は多くの飼い主様から信頼を得ている大きな理由の一つです。ここをレベルアップさせることでさらなる「安心」をよりたくさんの飼い主様に提供できるようにしていきたいです。

どういう方と一緒に働きたいですか?

動物たちの命を助けるためには、たくさんの知識と技術を身に付けなくてはなりません。しかもその努力に終わりはありません。そして何より命を預かることに対する大きな責任も負わなくてはなりません。それが時には重くのしかかり辛くなることもあるかもしれません。
それを乗り越えていくには『想い』が必要です。想いがあれば人は行動を起こし未来に向けて努力することができます。
今の自分には力がなくても、それを得ようとする想い。こんな自分になりたい。動物のためにこんなことがしたいと
未来を目指す強い想いのある人と共に歩んでいけたら嬉しいです。

Copyright©もりやま犬と猫の病院 All rights reserved.