会社の成長ビジョン

  • HOME
  • 会社の成長ビジョン

テリアグループのビジョン

分院展開

「人と動物の健康を強く想うことで、人と動物を幸せにするお手伝いをします」という経営理念のもと、テリアグループ社員は治療だけでなく動物・飼い主様に寄り添い、心の隙間を埋められるようなホスピタリティ精神を持った愛に溢れた病院を目指しています。

この経営理念は飼い主様だけでなく、お取引のある業者様、一緒に働く仲間とその家族といった、テリアグループに関わる「人」全員に対して、強い想いを持って接していくことを説いています。このような考え(テリアマインド)を持った社員が増えていくことで、幸せになる人と動物が増えていくことを願っています。

テリアグループは、 愛知県名古屋市2カ所・豊田市1カ所のネットワークを展開し、地域においてグループの専門性と総合医療を提供する“ホームドクターとして質の高い獣医療と1ランク上のサービス提供に取り組み地域の動物医療に貢献していきます。
今後もこの「テリアマインド」を持った社員の教育していくことで、動物医療センターもりやま犬と猫の病院を拠点とした分院展開をしていき東海エリアを超えて動物医療を牽引するような、日本を代表する動物病院グループを目指していきます。

1.5次から2次病院へ

総合診療を基本としながらも、獣医師が得意な診療分野を一人一人が持つことにより、グループ全体として1.5次診療〜2次診療への幅広い診療領域にも対応可能な総合動物病院へ。
当院で育った獣医師にそれぞれ専門分野を持ってもらい、今後は2次病院を新しく開設したいとも考えています。
そこで2年目から、自分の専門分野・得意分野を意識して、伸ばしてもらうために、セミナー参加への積極的な推進、勉強会の開催、資格取得など、日々の研鑽を欠かさないように取り組んでいます。もちろん、そこでも当院の根幹でもある「人と動物の気持ちのわかる獣医師」というテリアマインドをキーワードに、飼い主様からの信頼・安心を得られるよう日々、心豊かな人間性の育成にも力を注いでいます。

今に至るまでのヒストリー

当グループは、2007年の開業から歴史が始まります。現在、ケアセンターとして運営している病院が当日は本院でした。開業当初から今に至るまで年中無休、夜間救急対応の方針を貫いているのですが、当時は一心不乱に身を粉にして診察を行っていました。

おかげさまで飼い主様が少しずつ増え、1人で診療を行うことに限界が来る時がきました。
そして徐々に従業員を雇用していくことになりました。

当時の私は、働いてくれている仲間がいる環境の変化に気づかずに、1人で全力疾走していた時代と同じスピードで仕事をしてしまいました。

そんな中、ふと、後ろを振り返ると従業員がついてきていないことに気がつきました。これをきっかけに約10年で病院の成長に合わせた従業員の為の働き方改革として、労働環境の改善や勉強ができる環境作り、強固な組織作りなどを進めてきました。
従業員ファーストが、動物ファーストと飼い主様ファーストに繋がるという考えは今でも変わりません。

テリアグループ年表

2007年 「もりやま犬と猫の病院」(現在のケアセンター)名古屋市守山区に開院
2009年 「株式会社テリア」に法人成り
2012年 本院移転、「もりやま犬と猫の病院ケアセンター」開院
2017年 「動物医療センターとよた犬と猫の病院」 豊田市に開院
2018年 「動物医療センターもりやま犬と猫の病院」に病院名変更
2020年 本院増築拡張、「ペットケア&ホテルTOMARIGI」オープン

もりやまビジョン

個⼈の成⻑ビジョン

会社の成⻑ビジョン

Copyright©もりやま犬と猫の病院 All rights reserved.