メリハリのある労働環境

  • HOME
  • メリハリのある労働環境

「心の余裕」が医療水準を左右する

動物病院における医療は、飼い主様への配慮、動物たちへの医療施術、スタッフとの連携と、気を遣う場面が多くあります。そのような時に大事なのは「心の余裕」です。自分やスタッフが心に余裕を持つことができているかが医療の質を決めるとも言えます。自分に心の余裕がなければ、他人に優しくできませんし、柔軟な発想はできません。
このような考え方から、当グループではスタッフの労働環境整備に力を入れ、働きやすさを追い求めながら、より質の高い医療水準実現を目指しています。
例えば当院では、手術は診察時間内(もしくは火曜日午後の手術対応日)に対応するため、診療後の時間に対応することは通常ありません。また、スタッフがゆっくり休憩できるスタッフルームを用意したり、宿直室やセミナールームを用意し、居心地の良い環境を整えています。

「心の余裕」が医療水準を左右する

有給の他にも、特別有給制度を準備

有給休暇は労働基準法に定められているものですが、それとは別に
・セミナー有給制度(最大年10日)
・特別年次休暇(連続5日間)
を定めています。

セミナー有給制度とは、院外で行われるセミナーへ参加する際の有給制度で、セミナーに参加してお休みされたとしても有給休暇として扱うというものです。これを年間10日ご用意していますので、お給料のことは気にせずに、セミナーへご参加いただくことは可能です。
なお、セミナーの参加費・交通費は全額を病院側で負担しますので、個人の持ち出しはゼロです。(オンラインセミナーでも有給の利用可!)
特別年次休暇とは、有給とは別に、夏休みや冬休みのような形で、連続5日間のお休みを取得できる制度です。ちょっと遠くへ旅行したり、ゆっくり帰省をしたりと自由に使われています。
通常有給についても、積極的な取得を促しています。期初に各部署リーダーより、計画的な取得をとの通知があり、全員が取得できるような働きかけもあります。

仕事詰めの生活だと、どうしても頭の中が仕事のことで埋め尽くされてしまいますが、リフレッシュすることで脳が活性化され、仕事にも活きてきます。
このように当院ではライフワークバランスを重視した働き方が可能です。

有給の他にも、特別有給制度を準備

労働環境整備の専門の部署が存在

動物病院では院長が診療から採用活動から人事まで幅広く対応することが多いのですが、当グループではその体制では労働環境整備に力を入れることは難しいと考え、労働環境整備や人事総務の専門の部署である「経営管理部」を立ち上げ、人材を配置しています。
経営管理部は当グループスタッフ(獣医師・動物看護師・受付)が配置転換をし担当することもありますが、多くは他の一般企業で務めていた方に担当いただいています。このことにより、動物病院業界だけではなく外からの視点も取り入れ、柔軟な環境整備を可能にしています。

労働環境整備の専門の部署が存在

もりやま動物病院グループで
働くメリット

GROWTH
MORE

一緒に成長できる仕組み

GROWTH

スタッフが継続的に安定して成⻑できる「仕組み」があります。

WORKING
MORE

メリハリのある労働環境

WORKSTYLE

週休2.5⽇制など動物病院業界では珍しい制度を採⽤しています。

BENEFIT
MORE

他にはない福利厚生

BENEFIT

仕出しの昼⾷弁当が半額、院内サークル活動の補助など、福利厚⽣が充実。

Copyright©もりやま犬と猫の病院 All rights reserved.