もりやまTOPICS

TOPICS

  • HOME
  • もりやまTOPICS

2021.06.06

獣医師

時間予約制の予防診療について

こんにちは!
獣医4年目の鈴木です。
昨年、新しい手術室に関してのブログを書いてから、もう1年が経過してしまいました。
月日が過ぎるのははやいですね。

今月の獣医師ブログは、
「予防接種の完全時間予約」に関してご紹介をします。

もうご存知の方も多いと思いますが、
実は…
昨年11月より混合ワクチン、狂犬病予防接種、フィラリア・ノミダニ予防といった予防診療の時間予約ができるようになりました。

今のところ、土、日、祝日+月、水、金曜日の13時から18時の間15分間隔で行っております。

残念ながら獣医師の指名はできません。
ですが、決まった時間に来院していただく形ですので、
「病院が苦手!」
「他のわんちゃん、ねこちゃんが苦手!」
「待ち時間が長いと疲れてしまう!」
ような子にはオススメです。

3月から6月は狂犬病やフィラリア予防のシーズンです。この時期は特に、お待たせしてしまうことも多く、
「予防だけなのに、1時間も待った」
「会計まで結構時間がかかった」
なんて声もよく聞きます。

せめて予防接種のときだけでも、お待たせしてしまう時間を減らしたい…!
そんな思いでこの診察が始まりました。

時間内であれば、ワクチン、狂犬病、フィラリア・ノミダニ予防だけでなく、爪切り・耳掃除・肛門腺しぼりもできます!

また、ワクチン接種の前にはしっかりと身体検査を行います。五感を使って異常がないかどうか確認していきます。
視診では、元気さ、皮膚や皮毛の状態、ボディーコンディションスコア(太っていたり、やせていないか)の確認、口の粘膜色などを確認します。
聴診では、呼吸音に異常がないか、心雑音または心調律異常はないかを確認します。
触診では、身体に痛みがないか、リンパ節は腫れていないか、しこりはないか、脱水はないか、腹部を押して違和感はないかなどを確認します。その他、体重や体温などの確認もします。

身体検査で異常が見つかることも少なくありません。なので、予防の時くらいしか病院に来ないという子にとっては特に、身体検査は重要だと思います。

15分という短い時間ですが、みなさんの大事なわんちゃん、ねこちゃんの健康を守るために尽力させて戴きます。

ぜひぜひご利用下さい!

普段の診察ではお待たせしてしまうことも多いですが、予約診療はほぼ時間通りに、お待たせしないように尽力しております。
なので、予防の時間に間に合うように、ぜひ少し早めにお越しください。

個人的な話になりますが、
約3年前に拾ったときはちんちくりんだった、うちのこねぎちゃんも大きくなりました。甘えん坊です。親バカですが、イケメンで、すっっっっごくかわいいです。
これからも大事にしていきます。

 

拾った当初

 

今現在

Copyright©もりやま犬と猫の病院 All rights reserved.